コラム

【雨の日の服装】小学生の女の子コーデはレインコート&長靴履かないってホント!?

更新日:


ななママ
幼稚園までは、雨の日にレインコート&長靴というファッションで登園させているご家庭が多いでしょう。小学生はどうしているのでしょうか?

 

梅雨のシトシト雨が降る日や夏から秋にかけての台風の日は、子供に着せる服に困りますよね。

足元は長靴を用意!体とランドセルは濡れないようにレインコートを準備!

この当たり前の雨の日コーデ、イマドキの小学生で着ている子は少ないんです。低学年のうちはママに言われた通りに着てくれる子もいますが、高学年になると難しいようです!

小学生の雨の日の服装として、どんなものを選んだら良いかおすすめをご紹介します☔

 

雨の日の服装は軽装&防水!

トレンドJSファッションは、フレア袖・ロングスカートなど可愛らしいデザインのお洋服が豊富ですが、雨の日は動きやすい服装を選びましょう。

  • トップス・・・シンプルなデザインのTシャツ、カットソー、トレーナーなど
  • ボトム・・・デニムパンツ、キュロットなど歩きやすいもの
  • 履きもの・・・ビニール素材スニーカー、メッシュ素材スニーカーなど軽いもの
  • ヘアスタイル・・・傘がひっかからないように結わく

 

服が濡れてしまうことを想定して、透けにくい色のものが良いですね。

ボトムは、スキニーパンツのように足にフィットするものなら歩きやすく、膝丈くらいので広がりすぎず濡れにくいですよ💡

シューズはビニール素材で防水効果があると良いのですが、なければできるだけ軽いものを選びましょう。

キャンバスシューズのように底が重たく布で作られた靴は、濡れるとすごく重いですし乾きにくいというデメリットがあるのでおすすめできません。

 

小学生が雨の日にレインコートを着ない・長靴を履かない理由

小学生用の女の子用レインコートは、花柄・フリル付き、ランドセルをせおったまま着られるように背中にマチが付いている便利なものもあります。

でも、着るのを嫌がるお子さんが多いようです。

理由は、「脱ぎ着が面倒くさい」「濡れたレインコートを掛けておく場所が教室にない」「恥ずかしい」だそうです💦

小さい頃は、着るのも濡れたレインコートの後始末もママや先生がやってくれたけど、小学校は自分でやるしかありません。もたもたして授業に遅れたら嫌だし、友達に見られるのもちょっと恥ずかしい。その気持ちわかりますよね・・・。

ひざ丈のレインコートを嫌がるようなら、ハーフ丈のウィンドブレーカーを用意してあげると普段着っぽく着られます✨

 

また、長靴を嫌がる理由は「脱げやすく歩きにくい」「上から雨が入り結局濡れる」「恥ずかしい」だそうです。

授業は基本的に教室ですが、特別授業で靴に履きかえたり、午後から晴れて外で体育授業を受ける場合もあるかもしれませんね。

最近ではブーツのようにオシャレなデザインの長靴・レインシューズもありますから、雨が続く時期には1足は用意しておきましょう。普段の雨の日登校にスニーカーを履くのなら、替えに何足は欲しいところ☆

 

髪の毛が肩より長いお子さんは、結ってあげた方がいいですね。

湿気でボリュームが出てしまいそうなら、軽くヘアワックスを付けてまとめるか、ヘアピンでおさえると可愛いです✨

 

登校に準備しておきたい雨の日対策

雨の日は「防水」と「濡れた後」の準備が必要です。雨に降られて風邪をひいては可哀想ですから、ママがサポートしてあげましょう!

 

替えの靴下&タオル&濡れものを入れる袋

スニーカー・長靴どちらを履くにしても、替えの靴下とフェイスタオルを持って登校させてあげましょう。

ビニール袋かジップロックに入れてランドセルの上ポケットに忍ばせておけば、使った後は袋に濡れた衣類を入れることができます。

あまりに雨がひどい時は、着替え一式を持たせましょう。先生に相談すれば、体操服に着替えて授業を受けることもできます。お子さんは嫌がるかも💦

濡れた靴は、中にタオルまたは丸めた新聞紙を入れておくと水を吸って早く乾きます。(もし用意できるようなら)

 

折りたたみ傘は骨組みの強度がなく、強風をともなう雨&ゲリラ豪雨的な強い雨の日は飛ばされやすく、帰って危ない場合があります。

登校前に天気予報を確認し、朝から雨が降っていなくても丈夫な長傘を持っていった方が良いか、親子で検討してくださいね。

 

気温と湿度の変化に注意!重ね着で温度調節

ななママ
気をつけたいのが温度変化です!雨がやんだら急に蒸し暑くて汗ダラダラという経験ありますよね?

 

雨が降っている間は気温以上に体感温度が低く感じられますが、雨がやむと湿度だけが残ってムアッとした暑さが残る日があります。

厚着で登校したせいで途中から暑くて授業に集中できなくなってはツラいので、服装は重ね着コーデがおすすめです。

  • 春夏・・・Tシャツ+薄手のパーカー(+ウインドブレーカー)
  • 秋冬・・・下着+カットソー+セーター(+コート)

 

お子さんが自分で体温調節できるように、最低2枚の重ね着をさせてあげましょう。

梅雨の時期はかなり冷える日がありますから、「もう1枚着せられる準備」を忘れずに♡

 

JSコーデで雨の日も可愛く

雨の日に着せてあげたい小学生の女の子の服装について、レインコートと長靴を履かない場合のコーディネートと、雨の日対策をご紹介しました。

 

レインコートと長靴は、「幼いイメージ」「着るのが面倒」と感じる子がいるですが、実は女子力をアップさせられるアイテムなんです!

お気に入りの可愛いグッズなら、嫌がらず使ってくれるかもしれません(笑)たまにしか使わないから、ワンサイズ大きめで購入すると長持ちします。

人気子供服ブランドでも販売されているので、ぜひチェックしてみてください♪

【2021】雨の日だってオシャレに!小学校通学に着たい女の子むけレイングッズ☆傘・長靴・レインコート

続きを見る

人気JSブランドの一覧

-コラム

Copyright© JS-CUTE* , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.