▼まずはここをチェック▼

学年別に人気ブランドを探す

低学年JSの人気ブランド

高学年JSの人気ブランド

価格帯で探す

プチプラ子供服ブランドまとめ

トレンド人気ブランドまとめ

キッズ&ジュニアハイブランドまとめ

デザインで選ぶ

カジュアル&ストリート系 人気キッズ・ジュニアブランド

ガーリー&フェミニン系 人気キッズ・ジュニアブランド

 

JSファッションの選び方


幼稚園まではママの好みでお洋服を選んでいたというお子さんがほとんどですが、小学校になるとファッションに興味を持つ女の子が多いです♡

JSを読者ターゲットとしたファッション雑誌が発行されるくらい、イマドキの女子小学生はお洒落顔が大好きなんです♪

低学年はキッズブランド、高学年はジュニアブランド

小学生むけのお洋服は「子供服」と呼ばれていますが、大手アパレルメーカーでは「KIDS」「JUNIOR」の2つに分けられています。

  • KIDS・・・サイズ80cm〜130cmくらい
  • JUNIOR・・・サイズ140〜160cmくらい

サイズ展開はブランドによって違い、JUNIORブランドでも130cmから販売しているところもあります💡

KIDSブランドは、小学1年生から3年生くらいまでの低学年むけで子供らしい可愛いデザインが中心。

JUNIORブランドは、小学校4年生くらいから中学生にかけてローティーンが着られる、トレンド系ファッションが人気です。

また、mezzopianoのように同ブランドでKIDSとJUNIORを分けているメーカーもあります。

身長130・140cmの女の子は、キッズとジュニアどちらのブランドから選ぶか難しいところですが、いろいろなブランドのお洋服をチェックして「これが着たい!」と思うアイテムを見つけましょう✨

ブランド価格帯は予算5000円がおすすめ

大人服と同じく、洋服の価格帯はブランドによって大幅に変わります。

おすすめしたいのは、「トップス2000〜3000円」「ボトム3000〜5000円」で購入できるお手頃価格のブランド💡

人気ジュニアブランドのほとんどがこの価格帯で、上下合わせて予算5000円を目安に購入できます。

プチプラ価格のファストファッションブランドや発表会のような特別な日に着たいハイブランドのお洋服と、バランスよくチョイスしておきましょう。

授業・運動・遊びに適したデザイン

JSファッションの基本は「普段着使いできるお洋服」、つまり学校に着ていける服装です✨

流行りのオフショルダー やチュール系ロングスカートは可愛いけれど、小学校で授業を受ける時に動きにくいと困りますよね。

キッズ・ジュニアブランドは着やすさ・動きやすさを配慮したデザインのアイテムも多いですが、購入する時は「その服を着て鉄棒ができるか」をイメージしてみてくださいw

ミニスカやショートパンツは、下にスパッツを履けばチラ見え防止できるから大丈夫です♪

枚数は5セット以上!

小学校に通う女の子の服は、トップス・ボトム・下着類ともに最低5セットを用意しておきましょう♡

幼少期に比べて汚して着替える日も少なくなりますので、1週間分の着替えがあればひとまず安心です。

上下の組み合わせを変えてお洒落したい子や、休日に友達と遊ぶ日が多い子なら、プラス2セットくらいあると良いですね💡

また、同じサイズでもデザインによってはサイズにゆとりがある場合もあるので、

毎年すべてを買い換えるのではなく、不足枚数に応じて新しい服を買い足していくのがおすすめです✨

更新日:

Copyright© JS-CUTE* , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.